言葉変換『もんじろう』用アイコン テノールとバリトンが歌う「日本のうた」vol.2   

2015年 04月 09日

    テノールとバリトンが歌う
   「日本のうた」         

   テノール 田中 誠
   バリトン 猿谷友規
   ピアノ  山屋寿徳
   箏    清水紗登美
   尺八   樋口景山
   作曲   見澤ゆかり
   
   

   2015年7月25日(土)
   高崎シティギャラリーコアホール
   開演14:00(開場13:30)
      全席自由 ¥2.500 高校生以下 ¥1.000
       (当日:¥3.000 高校生以下 ¥1,500)
   
   一部 〜群馬を歌曲でたずねて〜
  

     群馬県ゆかりのある日本歌曲をご紹介するステージ第2弾!
     2013年vol.1に続き高崎市在住のテノール、バリトンがお贈りす
     る歌曲で散歩       
     箏と尺八と男声のコラボレーション、そして新作初演
    
    二部 〜歌い継ぎたい名曲〜
        

     気づくと口ずさんでいるあの名曲、それぞれの想い出と曲が重なる
     名曲の数々
     そして、テノールとバリトンがお贈りするコミカルな楽しい日本歌曲
     と盛りだくさん
     懐かしさと楽しさでお腹も心もいっぱい!

    主催/うたのわ
    後援/高崎市 上毛新聞社 群馬音楽協会 国立音楽大学群馬県同調会 
       ピアノプラザ群馬
    プレイガイド/ピアノプラザ群馬高崎本店 027−363−1262 
           ピアノプラザ群馬いせさき店0270−40−6311
e0234109_23101625.jpg
e0234109_23102707.jpg







       
         
         

         

[PR]

# by sarusarusarutyan | 2015-04-09 23:02

言葉変換『もんじろう』用アイコン 『あんさんぶる〜風雅〜』   

2013年 01月 20日

      『あんさんぶる〜風雅〜』

ソプラノ・バリトン・ピアノ・打楽器奏者による『あんさんぶる〜風雅』

Soprano 大塚亜希子
Baritone 猿谷友規
Piano   稲辺直美
Percussion 榊原あい

e0234109_3114075.jpg

[PR]

# by sarusarusarutyan | 2013-01-20 03:13

言葉変換『もんじろう』用アイコン 飛行機   

2012年 04月 02日

e0234109_8121332.jpg


九州佐賀県行って来ま〜す( ̄^ ̄)ゞ
[PR]

# by sarusarusarutyan | 2012-04-02 08:12

言葉変換『もんじろう』用アイコン 『L'Orchestra di Voce - はのん -』   

2012年 03月 31日

『L'Orchestra di Voce - はのん -』(女声合唱団)

- はのん - の練習は子ども達も一緒の空間ですごしながら、活動したり歌ったりしています

素敵な歌声は∞の可能性とワクワクする活動へのエネルギーに満ち溢れています、活動のなかでたいせつなビジョンは大きく2つ『全力で楽しむ』『人だからこそ出来る体温のようなあたたかい歌声を豊かに響かせながら〖詩〗をメロディーにのせて歌う』

全力で楽しむことで、楽しさと専門的のコラボで本当に充実して1人1人が輝ける空間でありたいな〜、と思っています。やっぱり、団体をなしている個のたいせつさ、純粋に1人1人が輝いていたら眩しいほどキラキラすると思うんです。1人1人が『楽しくて楽しくて自然と笑顔になれる』そんな活動をして行きたいと思っています。

と、いうことで活動しているわけですが、春休みということもあり、幼稚園や保育園や学校もお休みで、この間の練習にはたくさんのお友達が来てくれました!

そこで、さるちゃん作詩・作曲の歌を、子どもたちと女声合唱団コラボ!
e0234109_22522265.jpg


休憩時には、甲子園に応援お土産をみんなでいただきました!

甘いものは、後半戦(休憩後の練習、、、、、笑)に良いですね!と言いつつ、会話も盛り上がりいつも楽しいですね

じゃ〜ん!
e0234109_23193311.jpg


スポーツジムのようなアクティブさはこころもからだも解き放ってくれますし、そういった時に歌声も解き放たれた伸びのあるものになると思っているのですが、これが僕は面白いと思うところで自分で歌う時もさまざまな時に楽しく思えます

例えば、解き放つための内容がどのよに歌声にリンクするのかこれがまさに面白くもあり、発声器官のいろんな不思議がつながって響いている世界にたった1つしかない素敵な楽器の深さでもある気がします

みんなで、楽しみながら日々、充実した活動をして行きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

e0234109_23313759.jpg

[PR]

# by sarusarusarutyan | 2012-03-31 23:25

言葉変換『もんじろう』用アイコン コンサート   

2012年 03月 31日

みなさんこんばんは

本当に久しぶりの更新です

すっかり春で、この時期は『新しい』という言葉を感じる季節ですね

庭から見る夜空は、遮るものが1つもない、輝きに満ち溢れた素敵な星空ですね

女声合唱団『ヴォア・クレール』コンサート、あたたかい空間と歌声のコラボで指揮しながら涙するほど、まるで優しさというブランケットでこころが、ふわっと包み込まれるかのような、女声a capella でした( ̄^ ̄)ゞ

e0234109_2217053.jpg

[PR]

# by sarusarusarutyan | 2012-03-31 22:17

言葉変換『もんじろう』用アイコン 女声合唱団『ヴォア・クレール』8th Concert 2012   

2012年 03月 18日

        女声合唱団
         ヴォア・クレール   
              Voix Claire

             8th Concert 2012
   
   合唱 ヴォア・クレール
   指揮 猿谷 友規

   Program 
 
   Ⅰ ポリフォニーの世界
     
   Ⅱ 春を迎えて

   Ⅲ 木下牧子「アカペラ・コーラスセレクション」 女声合唱のための より


   今日は、群馬県伊勢崎市で活動している女声合唱団『ヴォア・クレール』     第8回コンサート
   曲目
   Ⅰ部 ポリフォニーの世界 Palestrina、Praetorius、Marenzio によるモテット      マドリガーレ  etc.
   Ⅱ部 春を迎えて と題しまして、『春』という季節を音楽を共に奏でます
   Ⅲ部 木下牧子「アカペラ・コーラスセレクション」 女声合唱のための 
      女声合唱のあたたかな響きをお贈りします

   全プログラム『a cappella』無伴奏合唱でお贈りいたします
   素敵な『詩』を女声合唱のあたたかなa cappellaの響きで歌いたいと思います
   女声合唱団『ヴォア・クレール』はアンサンブルを中心とした合唱活動をして   います
   ジャンル、曲の歌われている時代・形式・言語、作曲家、幅広く歌っています
   それでは、みんなでこころからむっちゃ楽しんで歌って素敵なコンサートにし   たいと思います、空間すべてが歌声の波動で心地よく共鳴することで、『聴    く』というよりは『歌を感じる』そんな時間になったら良いなと思います、で   はでは行って来まーす( ̄^ ̄)ゞ
   
e0234109_2585556.jpg

  
[PR]

# by sarusarusarutyan | 2012-03-18 02:58

言葉変換『もんじろう』用アイコン 女声合唱団の記念すべき日   

2012年 03月 13日

           2012年 3月13日 女声合唱団設立


       『L'Orchestra di Voce - はのん -』

   群馬県高崎市を活動拠点とする女声合唱団が産声を上げました!
   合唱団の名前である『L'Orchestra di Voce - はのん -』の             『L'Orchestra di Voce 』とはイタリア語で『声のオーケストラ』という意味で   す。合唱形態を『声のオーケストラ』と名付けたのは
   『人の声』というのは『産まれて1番初めに親から子へプレゼントされた素敵   な楽器』だと思います。
   世界にたった1つしかない『たいせつな愛おしい楽器』
   
   この1人1人の『声』という楽器が、個性を失うことなく『豊かに響く』この   ことを
   たいせつに活動して行きたい想いと

   『声』には高い声もあれば、低い声もあり、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打   楽器、鍵盤楽器
   のような声もあります。
   世界にたった1つしかない自分にしか奏でられない楽器が、それぞれの役割を   果たしたとき
   個性という輝きをもったまま1つの作品という大きな音楽を共通として
   アンサンブルすると思います。
   
   それはまさに『オーケストラ』のようです。


   
   団名の説明から一部書きましたが、このようなコンセプトのもと名前をプレゼ   ントさせていた   だきました。
   20名を越える実に素敵なメンバーと発足したしました。
   
   小さな子どもも一緒の空間で時をすごしています。
   子どもが大きな声で一緒に歌ってくれたり、走っても、ピアニストの横で眺め   ていたり
   ピアノの音を出してもとにかく一緒に楽しんじゃいます!
   素直な表現な時期ですからごくごく自然なこと!
   子どもたち以上に『元気』に歌います!
   赤ちゃんや、子どもを育ててるみんなで子どものみせる表情に癒されながらも
   ここはスポーツジム?と思うほどにエネルギーに満ち溢れて歌っています。
   子ども達まで元気に一緒の空間ですごして活動しています。

   みんなそれぞれがもつ『素敵』を尊敬しながらも、自分にしか出来ない素敵な   ところだって
   いっぱいある!合唱は1人1人が持ってる『素敵』がアンサンブルすることで   奏でる音楽だと
   思います。1人1人がたいせつであり、団体でありながらやっぱり注目すべき   は団体をなして   いる個がたいせつだと思います。
   シンプルに、1人1人が輝いていたらすっごくキラキラになると思います。
   だからこそ、声だって、みんなちがうからこそ良いんです!

   音楽もたいせつですが、空間のたいせつさこれは声が空気や空間に共鳴するこ   とにも
   つながりますが、『笑顔』と『元気』これが1番
   『笑顔』で歌うから楽しいんじゃなくって、むっちゃ楽しいから自然とこころ   から『笑顔』に
   なっちゃう!そんな合唱団でありたいと思います。

   それから僕たちがたいせつにしたいのは、テクニカルについては、
   うまくなったら楽しめる?のではなくて、むしろぎゃく!
   楽しいし、大好きだからこそ、苦手だったところがちょっとでも楽に歌えるよ   うになったり
   したら、純粋に楽しい!
   この、順番!

   そして、僕はふとぼ〜っとしながら思うに日々生活の中で音楽に限らず、自然   と
   『MUST 〜しなくてはならない』と、いうことって
   なぜだか、意外にも結構あったりすると思うのですが、よくよく考えてみる    と、こんな風だったらもっと!もっと!素敵なはず!ということもあるよ     うな気がするので、いつも
   原点はどこだっけかな?ともどってみると、いつも、『楽しい』からスター    ト!してるんです
   と、いうことで、毎日、毎日1つ1つが楽しみです。
   

   『L'Orchestra di Voce - はのん -』これから、ワクワクすることをみんなで
   バンバン活動して行きます。
   人間だからこそできる体温のようなあたたかな女声合唱を響かせていきたいと   思います
   『元気に 前に アクティブに』
   発表機会や本番があっても、やっぱりいかに1回1回が充実して楽しいか
   これを、みんなで全力で楽しみます!

   そう、なんでも 1 がたいせつなんです!

   1+1=∞

   
   
   
  

  
[PR]

# by sarusarusarutyan | 2012-03-13 23:45 | 合唱

言葉変換『もんじろう』用アイコン Newタキシード完成!   

2012年 03月 13日

じゃ〜ん!Newタキシード完成!
e0234109_23114766.jpg


昨年も都丸洋服店さんでシルバータキシードを作ったのですが、やっぱり着心地が良くて、今回は写真ではピカピカな感じがわからないですが、綺麗な光沢でかなりお気に入りです!


作ってくださった社長さんと!

ありがとうございま〜す!
e0234109_23114722.jpg

[PR]

# by sarusarusarutyan | 2012-03-13 23:11